2018年 2月 の投稿一覧

最後の。。。

インスタご覧いただいたかたはご存知のように、先日やっとこ「最後のジェダイ」を観て来ました。

 

公開後2ヶ月経ってはいますけど、じぶんみたいにのんびりと未見なひともいらっしゃいましょうし、ネタバレはしませんのでご安心を。

 

なんか、巷では評価真っ二つだそうですが、じぶんは楽しんで参りましたよ。

もちろん100%手放しで絶賛とかじゃあないですけどもね。

 

こういった、永く続いたシリーズものはどうしたって各人それぞれの思い入れとか、思い描く世界観とかあるワケで、作り手も受け手も大変だなぁと…。

 

EP.VII「フォースの覚醒」も評価分かれてますけどじぶんは肯定派です。

新3部作の1作目ですから、まして旧作を継がなきゃならないという1本目の映画としてはいろいろ制約ある中で、十分過ぎる出来だぞと。

 

なによりも“21世紀に作られるSTAR WARS”に期待する絵をちゃんと観せてもらったし、それでいてアングル、カメラワーク、カット割りとかがしっかり継承されているので、違和感無く浸ることが出来ました。

 

その点では「最後のジェダイ」の方が薄まっちゃってたかなと思いますが、「ローグ・ワン」の影響とかも散見されたり、つくづく生き物だなぁと。。。

ローグ・ワンはじぶんは

“STAR WARS的”メカやらが見せ場タップリに活躍する“バッドエンドSF”として十分な作品

という評価。

え?微妙な言い方ですか?

ちゃんと劇場も行ったし、その上でMovieNex買いましたよ♪

観たのだって1度や2度じゃないし、観るワケじゃないのにDVDも転売してないしw

ただ、劇場で始まって10分後には“別作品モード”に切り替えました。

そもそも“スピンオフ”だし、監督は違った切り口を意図しているんだから無問題。

 

当然ですが “STAR WARS史上最高!”  という評価にはなりません。

だってじぶんの中では STAR WARS じゃないんだから。

あくまで 「ローグ・ワン」という面白かった映画です。

 

さて、4月末くらいには「最後のジェダイ」もBlu-ray出るかな?

d(≧︎▽︎≦︎*d)

 

エアブラシ 3(勝手なオススメ器

ダブルアクションのハンドピースにもいろいろな機種があります。

それこそピンキリだったりもします。

びっくりするくらい安いダブルアクションだってあるじゃないかよと。

タミヤやクレオスから13000円くらいの機種を中心に出しているなか、7000円代とか、輸入品だと3000円代とか、ネットだと中にはビックリの1000円代までも…。

 

ただ、お薦めはしません。

「そこそこは使える」

「値段からいけばもう充分なモノ」

とか、まあいろいろあるとは思いますけどね。

 

自分は「ハンドピースはいわゆる精密機器だ」と考えます。

そこそこの価格しちゃうのは当たり前だぞと。

.

おなじ道具が他より安い理由を考えてみれば…

・生産国による価格差

・精度、工作の善し悪し

・素材の善し悪し

……他にもある…かな?

.

同じ性能、同じ使い勝手なものだとすれば、いくら物価の安い国からの輸入品と言ったって限度はあるでしょう。

それがそこまで違うってことは まあ、推して知るべし だよね。

それらを承知の上で「お試し、体験に」とか、「基本塗装専用などのセカンド器に」とか。。。

判らないでもないけれど、少なくともメインのピースには使いたくないなぁ。。。

.

某サイトのレビューに「当たり外れがある様です」なんてありました。

製品のバラツキって工作精度の問題だよね?

で、それって多分「外れ←→そこそこ使える」だよね。

「当りくじは入っていません(゚∀゚ヘ)アヒャヒャ」みたいなさ

※個人の感想です個人の感想です個人の感想です個人の…

ま、3千円以下のヤツとか、仕入ルート的にもウチには入りませんので、安けりゃ良いんだよってかたは自己責任でどうぞ

(・ω・)

.

じゃ、ウチで何が入るかって言えば「タミヤ」だったり「クレオス」だったり「WAVE」だったりetc

.

普通に模型問屋流通のモノが入れられるんだけれども・・・

当店的にはGSIクレオスの

プロコンBOY WA ダブルアクション プラチナ(0.2,0.3)」を単推ししています。

※個人の感想です個人の感想です個人の感想です個人の…

まぁ、ウチ規模の店で1万越えのハンドピースとかぽんぽん売れるわけでもなく、あれもこれもと在庫置いとけないって事情もあるのだけれどね・おぃ

.

で、この機種。

ホビーショウなどでデモ機触らせてもらった感想では“ズバ抜けて使い易いな”と感じました。

 

「★エアアジャストシステム、セミイージーソフトボタン、エアアップ機構装備の高級エアブラシ」(でで〜〜ん♪)と誇らしげにパッケージに謳われております。

なんか知らんけど凄そぉ〜〜っと期待も脹らむじゃあーりませんか。

.

エアアジャストシステムはカップの下あたりに付いているバルブ。

下のつまみを調整することで、ノズルに流れるエアをコントロール出来ます。

慣れてくれば、ここの調整だけで細吹き←→太吹きもこなせるといいます。

もちろん、ダブルアクションなのでプッシュボタンの引き加減でも細吹き←→太吹きが変えられます。

 

これは『どっちでもやれるから便利♪』なんじゃなくて

・エアアジャストで大まかに“いま吹きたい太さ加減に”合わせる。

・調整された吹き加減をMAXに、更にボタンの引き加減で“0←→MAXに“調整出来る。

とダブルで、より細かくより繊細に調整出来るワケです。

 

セミイージーソフトボタン

【ダブルアクション式のエアブラシは(中略

…その吹き始めは、(ボタンを引いて)ニードルが一定の位置まで後退すると突然塗料が噴射されるという状態です。】

この “いきなりビシャ!っと出始める” って言うのは吹き付け塗装に付いて回る問題で、スプレーだのシングルアクションだのでは、吹き始めや吹き終わりは対象に向けない方が良い、向けないのが基本だって程です。

ダブルアクションは空気を出した状態のままで塗料の出し止めをやれるだけマシなんだけども、完全に回避出来るワケじゃない、と。

で、それを機械的に “ソフトに出し始める様に補助してくれる” ってワケですね。

 

 

 

 

これはウチの店でのホントにあったはなし。

ある日、お客さまから0.2mm径を買増ししたいってことでアドバイスを求められ、上記の説明しながらこちらをお薦めしました。

そのひとは、同じ飛行機のキットを何度も、いくつも買って下さってるかたで、その他の日頃のお買い物の内容からも

『このひとは結構数完成させてるんだろうなぁ。塗装バリエーションとかやってるんだろうなぁ』というひとです。

もともと買う気でのご来店だったこともあり、「じゃ、それで」とお買い上げ頂きました。

 

それから一週間後、そのかたがまたお見えになりました。

で、開口一番「先週薦めてもらったハンドピースだけど…。」

『ありゃ? 気に入らなかったかな(どきどきどき…』

…(((・ω ・;)

 

「すっごく良いので0.3もあの機種のヤツ買います。」

Σo(*’o’*)o オオォォォォ!

っと0.3mmもお買い上げ頂きました。

 

そしてまた翌週。

やっぱりご来店いただいてまた

「いやー、買って良かった。

いままでのがなんだったんだ?ってくらいに使い易いですよ。」と。

※個人の感想です個人の感想です個人の感想です個人の…

 

グランド・ブタペスト・ホテル

調子に乗って映画の話し続いちゃったりします。

調子に乗る?

だれかから反応とかあったっけ?

( 」゚Д゚)」オーイ!

 

で、相変わらず 模型屋 っぽくないお題で暴走しちゃいますが

グランド・ブタペスト・ホテル です。

まぁ、軍靴の響きが近づく背景なんで、こじつけようと思えばねぇ。。。

基本的に「映画とか」は、マジただの“趣味”なカテゴリーになります。

 

選んだ理由は パディントン2 観たから(ぇ

 

いや、キャストもスタッフも、たぶんぜんぜん被ってませんけどね。

 

・異文化

・謎解き

・監獄

・スイーツ

・脱獄

・大人なコメディー

・信頼

 

みたいな?

 

他にも、隅々まで丁寧に作り込まれたおしゃれな絵作りだったり、カリカチュアされた演技であったり。

 

いちばんの違いは パディントン は万人向けにオススメできるけども。 グランド・ブタペスト・ホテル はちょっと観るひと選ぶかなぁと。

さらっと残酷な描写とか出たりもしますので念のため。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グランド・ブダペスト・ホテル【Blu-ray】 [ レイフ・ファインズ ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/2/13時点)

 

 

自作デカール(白いヤツが…?!

白いヤツが?!

なんとハイキューさんから白いトナーが売られてるらしいです。

白っちゅうか蛍光ホワイトだそうですが。。。

それでも凄いですことです。

まぁ、プリンターも機種限定なんで、安い買い物とは言えません。

両方買ったら5万超えるかな?

また、MDプリンターの様に「ページ合成」機能とかあるワケもなく、ピッタリ位置合わせして重ねて印刷とか絶対無理なので、白ベタなシルエットデカールと通常の4色刷りデカールの2枚を作って重ね貼りすることになります。

いろいろ参考までに。ハイキューさんのブログ貼っときます。

 

リコー RICOH SP C250L・C260L用

専用トナーとのことですが、C250Lは旧型機、在庫限りのようです。

その分安く探せるかもですが、この為にわざわざ買うなら新型にしとけって思います。

 

これで白下地だけ作れれば、重ね貼りするカラーの方はインクジェットでも良いワケなんだけども。。。

 

問題なのはインクジェットで印刷可能なデカールシートです。

古くは「スーパーカル」、ほんの数年前までは「ミラクルデカール」なんていう“インクジェット対応”デカールシートを やおやでも扱っていたのですが、…どちらも過去形です。

大手通販サイトで探してみても、引っかかるのは「売り切れ」ばかりでした。

ただ、ミラクルデカールの方はメーカーから通販出来るようです。

( ⌯᷄︎ὢ⌯᷅︎ )

 

他には?

ガイアノーツとかA-oneとかでも無かったっけ?

はい、あります。

ガイアノーツ

M-02c おうちdeデカール クリアータイプ A6 ¥600(税別

【「おうちdeデカールクリアータイプ」はご自宅のインクジェットプリンタで気軽に本格的なオリジナルでカールが作れるキットです。】

 

エーワン A-One

自分で作る デカールシール 透明タイプ A4 ,はがきサイズ オープン価格

【インクジェットプリンタで少量から簡単にオリジナルのデカールシールやステッカーが作成できる「自分で作るデカールシール」「自分で作るステッカー」全8アイテムを発売しました。

水を使ってピッタり転写できるシールが作れます。自然な仕上がりの透明タイプです。】

 

これらはどちらも同じタイプです。

どちらもインクジェットで印刷出来るのですが、使い方にヒトクセありまして。。。

・まず、作ったデータを左右反転して鏡像印刷します。

・その上から接着剤シートを重ねて貼り合わせます。

・図柄ごとに切り離したら印刷面(接着剤シート側)を下に向け、貼付け位置に合わせます。

・台紙に水を透けるくらいに含ませて暫く待つと、台紙が剥がせてデカールは貼られている。。。

というものなのですが、が、ががが…。

位置合わせは水を含ませる前にしか出来ません。

その段階では台紙は透けてはいないので、キッチリと位置を合わせることが困難です。

向きというか、角度も「だいたいこんな感じだよな?」っとヤマ勘勝負です。

 

投資少なめでお手軽にチャレンジは出来るのですが、白下地の問題+位置合わせの問題と、かなり用途が限定されてしまいそうです。

 

ヘ(-′д`-)ゝ やれやれ…。

 

自作デカール(プリンター

自作デカール続きます。

 

出来ないんだぜ?

ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀︎ヽ(゚∀゚︎ヽ(゚∀゚︎)ノ゚∀゚︎)ノ∀゚︎)ノ゚)ノ)ノアヒャヒャ

 

なんて煽るだけ煽りましたが、出来ない理由は「プリンターの性能、機能」

そして印刷する「デカールシートの特性」に因ります。

プリンターには、機種によって機械的な違いも在りますし、それぞれのインクやトナーの違いも大変大きな問題なのです。

 

いつの間にやら、パソコンやプリンターを個人で所有することも珍しくないのですが、個人ユースのプリンターのほとんどは“インクジェット”方式だと思います。

 

今でこそ、いろいろと改良されて多くの種類の紙にも対応、印刷出来る様になったインクジェット機ですが、当初はインクが染み易く、且つ、滲み難く、且つ、乾き易いなどの“専用用紙”に印刷しないと悲惨だったものです。

補助的に“下地用スプレー”なんてものがあって、専用皮膜を作ってやって印刷していたのも懐かしい話しです。

 

さて、自作用に売られているデカールシートはどうでしょう?

例えばファインモールドの

DC01 クリヤーデカールセット ¥580(税抜き

DC02 ホワイトデカールセット ¥760(税抜き

のどちらもが

【※熱転写式プリンタまたはレーザープリンタでパソコンデータが印刷可能です
(インクジェット式プリンタ不可)】となっています。

HIQ PARTSの

 [CLDTH-B5]クリアデカールTH B5サイズ ¥1000(税抜き

【家庭用のレーザープリンターやALPS製MDプリンター(販売終了)などを使って、自作のデカールが作れるデカール用紙です。】です。

ウエーブの NEWクリアデカール ¥1200(税抜き

【アルプス電気のマイクロドライ・プリンタ(溶融型熱転写方式)を使えば、パソコンで自作した図版データをデカールとして印刷することが可能です。

※インクジェットプリンタではご使用頂けません。

。。。もう、わざわざ赤字で書いてありますね。

(いづれもメーカーホームページより)

 

ほとんどが熱転写式かレーザープリンター、もしくは手書き用ですね。

 

熱転写式。。。伝説のMDプリンター(ALPS電気)ですね。

これ持ってれば問題無いのですが…

既に生産終了、どころかメーカーの修理対応も2015年5月末で終了。

インクなどのサプライ品の販売までもが終わっちゃったそうです。

固形顔料インクを熱転写するという特殊なプリンターで、デカールの自作だけでなく、個人的には「クリエイティブな仕事で考えたらこれっきゃないだろ?」だったのですが。。。

MD-2300S,MD-1000,MD-5500と3台のMDシリーズのお世話になりましたが、もう全く動きません。

 

今更良い状態のモノが手に入るとも思えませんし、とてもお薦めはできないですね。

 

家庭用カラーレーザープリンターは普通に入手可能です。

新品でも¥15000くらいからあるので専用に買増ししちゃうのもありでしょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リコー RICOH SP C250L(512617) 取り寄せ商品
価格:16300円(税込、送料無料) (2018/2/12時点)

ただ、家族共用で使うなら、勝手にレーザーにしちゃうのは後々揉める素かもなのでご注意ですぞ。

 

レーザープリンターはトナー(顔料?色の粉?)を紙に熱で固定するモノで、コピー機みたいなもんです。

オフィスで使われてる事が多いので、こっそり会社のプリンターで…。

なんてのは自己責任でw。

もちろんトナー代云々もあるけども、「指定外用紙使って壊した」とか、ね。

(*ノω<*) アチャー

 

で、トナーも黒以外は透けてるので、白下地必須です。

。。。。

。。

またか…っと、思っていたら?!

 

続くw

I Love PADDINGTON

【イギリスを代表する児童文学作品『パディントン』シリーズは、1958年、作家マイケル・ボンド氏の手によって誕生しました。その後、40以上の言語に翻訳・出版されるとともに、絵本・アニメ・映画やぬいぐるみなどで広く展開され、世界中で親しまれています。】

って、グッズとかで知ってたけども、原作までは碌に知らなかったにわかです・笑

 

一作目の予告編で『おぉっ!?』っと惹き付けられ、劇場まで行こうかとも思ってたのだけども、いつものごとく時間も無くて。。。

いや、娘とかみさんは行ったんだよな。

で、すっごく良かったと。

 

以来、早くBlu-ray出ないかな?と待つ事一年

 

あ、とっくに出てましたっけ。

早く廉価版出ないかな?に訂正・苦笑

 

ほら、早いヤツだと公開後半年くらいで出るじゃないですか。

先日やっとこさ、二作目公開に合わせてか出たのですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パディントン【Blu-ray】 [ ニコール・キッドマン ]
価格:2025円(税込、送料無料) (2018/2/1時点)

 

 

いや〜〜〜。

待ってた分だけ増幅されてた期待も裏切る事無く絶賛!です。

すごいぞ「辛口批評サイトRotten Tomatesでは98%フレッシュをはじき出すなど絶大な評価を獲得」!

 

盛り上がった気分もそのままに、二作目は行っちゃいましたよ、劇場へ!

最後のジェダイやゴールデン・サークル差し置いて(おぃ!

またまた大絶賛!

ヒュー・グラントへ花束を!

 

今からBDが待ち遠しいです。