ひとりごと

そしてまた電話

けっきょく決まったのか流れたのか、連絡も無く

やきもきと日が流れ・笑

収録3日前に電話きましたよ?

 

「おせわになりまーす、しょんないTV◯◯です。

29日の収録なんですが、ちょっと早まって13:30までにランドの方へうんたらかんたら…」

 

お〜ぃ

「や、ちょっと待って。

まず、出ろってことなのね?」

 

アハ━︎━︎━︎ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀︎ヽ(゚∀゚︎ヽ(゚∀゚︎)ノ゚∀゚︎)ノ∀゚︎)ノ゚)ノ)ノ━︎━︎━︎!!!!

 

ってことで「店主急用のため戻り次第営業します」なことになりました。

 

 

JR静岡駅からタクシーにて

「こちらホワイトロックだ

何も言うな 基地まで行け そして忘れろ」

なんてことはありませんが◯×△■まで行って貰いました。

 


おっと、タクシー内で13:30過ぎてますよ?

まあ、ちょっと遅刻したワケですが
同日収録していた1本目が押していたそうで、遅れそうコール入れたら
「こっちも遅れてまーす」
と無問題でしたのさ

 

 

で、この日は営業したのか? というと

 

つづく

一本の電話から

#しょんない への出演

突然で驚かれた方も多いかと思います。

って言うか、いちばん驚いたのじぶんだしw

 

実は収録はけっこう前でして、6月29日のことでした。

話しが舞い込んだのがその2週間くらい前だったかと。。。

そんないきなり間際になって?って感じですが、よくあることみたいですね。

 

プラモメーカーさんたちには数ヶ月前には打診があって準備していたそうです。

そりゃそうだよね

ブツ選んでプレゼンしなきゃいけない企画なんだから。

 

 

で、なんでじぶん? みたいなw

 

そりゃ有名だもん

しぞーか辺りで模型屋言ったら「やおや」でしょうが? みたいな?

 

なぃなぃ・苦笑

 

番組は静岡ローカルではありますが東京のテレビ制作会社に委託されている様で、スタッフは静岡の模型店事情なんて知る由もありません。

たぶん、人脈通じて「模型に詳しい人知らない?」って片っ端から訊いてるんでしょう。

じぶんのとこには先ずお客さんで来ていただいてる◯大の先生から打診がありました。

 

「しょんないTVで『古い模型に詳しいひと』探してるらしいんだけど、紹介しちゃっていい?」

 

伝言ゲームで「企画」がねじ曲がっちゃってますねw

じぶんは「鑑定団」クラスなお宝の話しなんだと思って

「いや、じぶんじゃ無理だから、そういうのお好きなお客さん紹介するくらいしか出来ないですよ?」と応えてます。

 

ところがその後30分もしたら「ご紹介いただいた製作会社です。この度はご出演戴けるそうでありがとうございます! つきましてはですね〜 ww」と。

 

見事にテレビなノリですねぇ。

 

よくよく聞いてみたら「プラモ遺産」な話しだったワケですが、「瀧さんは世代的にもこどものころにはプラモは作ったよ程度、広瀬さんは“モデラーナ”とはいうけれども知識はない。そこで一人解説できるひと欲しいかなってことで」と

まぁ、それなら内容的にはなんとかなるかな?とは思ったワケですが、収録が営業時間とがっつり重なってます。しかもランドまで来いと。

どんなに早く帰っても19時過ぎるスケジュールなんで

「そりゃ出るなら張り紙しなきゃ」

「あ、たぶんお願いするんだけどまだ最終決定じゃなくて…」

おぃ!

「あ、2,3日後までにはご連絡しますから」

おぃおぃ

 

 

おぃおぃおぃ

 

 

 

来ないな

 

 

 

いいのかな

 

 

 

つづく・笑

 

 

 

 

それは突然やってきた

完全に(カ)の抜けたころではありますが
例のウラバナシなんぞはじめてみましょうか

そう

しぞーかけんみんおなじみの、木曜深夜のあの番組

ピエール瀧のしょんないTV です

 

9/13,9/20の2回にわたり放送された

「しょんないプラモ遺産選考会」に呼ばれてしまいましたよ?

後編は、なんとビックリ

放送300回記念だったというオマケつき

 

図らずも歴史に残ってしまいましたのさ

 

そう

まったく図らず ただの偶然 たまたまAnv

 

収録時には誰一人として、可能性すら語られておりません

 

 

ま、そんなことなどチラチラ ダラダラ

小出しでやってみますかね

 

つづく

Somewhere〜

やっとこの日が♪

「Somewhere in time」

ある日どこかで

一応、SFに分類されたりする映画ですが
派手な特撮とかありません

もちろん主役は飛んだりしません

いい映画です

染み入ります

ずっと『出ないかなぁ。。。』と気にしてました

昨年、北米で売られてることに気付いたんだけども日本語音声&日本語字幕未収録でした

Blu-rayだと、レーベルその他の印刷が違うだけで輸入版でも中身は同じってことが多いんで
ヤフオクとかで輸入版に手を出すことも多いのだけども
さすがに字幕無しは痛い

ま、音楽もすっごく良いし
環境ビデオなノリも考えましたけどね

サントラCDは学生なころに買ったヤツ持ってます
よくタワレコで輸入盤漁ってましたね、当時

ってことで、次回はアレかな?
(頻繁に更新してるみたいなフリだw)
ある日どこかで【Blu-ray】 [ ジェーン・シーモア ]

ツミはツミじゃない

積みは罪じゃない(∗︎⚬̀︎−︎⚬́︎∗︎)b

さあ、みなさんご一緒に

積みは罪じゃないぞー!

 

 

じぶんがこの業界買い支えてるんじゃぃ 文句あるか!?

 

胸張ってでっかい顔してください。

 

 

実際のとこ、全員で

「1つ完成させるまで次は買わない」

「いろいろ欲しくても先ず作る1つしか買わない」

を実行したらば1〜2年後には店からメーカーまでそら恐ろしいことに……

(ꐦ ´͈ ᗨ `͈ ) ‘`,、ワラエナイヨ

 

さぁ! みなさん、ごいっしょに

積みは罪じゃない!

 

止められない流れ

「絶滅だー!」

煽りますが、なにも模型屋に限った話しじゃないので困ったもんです。

 

よく言われる例に書店数があります。

経産省のデータによるとピークが1988年の28000件で2017年は12500件だそうです。

30年で半減以下ですね。

店舗数は減り続けてても売場面積のピークは2009年前後らしいので、まず大型店化の波があり、そのピークも過ぎたってことになります。

 

どの業種でも大型店、量販店は品揃えや価格で魅力なんだけども、周りを淘汰しておいて翳りが見えた時にはさっさと見切りつけて撤退しちゃうかも?なヤバさがありますね。

 

まず大型店化があり、そこにも過当競争が起こり、更にネットとの競争がやって来て。。

 

 

 

って、全部時代の流れならしょうがないんじゃないの?

量販だろうがネットだろうが業界続くんなら問題ないでしょ?

 

そうですね。

最悪実店舗壊滅したって続いてくれれば良しとするしかないです。

 

最悪って言いますけど、既に「ネットのみで済んでしまうけど?」って方も普通にいらっしゃいますよね。

「なにも困りませんけど何か?」みたいな。

 

そう、模型ってジャンルだけじゃなく楽しみ方にも凄い幅があるんですよね。

 

キットや基本的な工具などが安く、早く、入手出来るならOKなひとや

 

いや、キットだってあれこれ迷って「こうた!やめた…」したい。

どんな色にするか、実際に瓶を手に取って確認しながらチョイスしたい。

ディテールパーツもサイズほか合わせて確かめて選びたいひと。

 

 

いつかはAIとかが発達して、作りたいキット名や

「◯◯さん風」と目指す仕上がりのライター名を入力するとオススメの塗料リストが表示されたり、

汚し方、フィルターの掛け方、それぞれに必用な部材も使い方も表示されたり、

予算を入力すると使用頻度、使用面積の少ない順で塗料一覧がソートされたりとかetc…。

 

そんな便利な進化はあっという間に来ちゃうかもしれないし、そしたらあっという間に絶滅?

 

ま、カートの改良は進むだろうけど、膨大な量、質のデーターベース構築しないといけないからもう少しは生き延びられそうかな?

 

それまでは塗装までされてる方はご来店いただけるんじゃないかなぁ

来てくださるといいなぁ

(о゚∀゚︎))/・゚+.゚*。・゚

 

 

いっそ塗料屋さんに特化しちゃう?

 

塗料だけで毎日数万くらいに売れてくれればそれもアリなんだけど。。。無理か

( ´・ω・` )

エピソード集 GGBB

回避セール邁進中な日々ですが

わざわざ「絶滅危惧」なんてカテゴリーも作っちゃったことだし

いろいろ小咄披露してこうかと思います。

 

ネガティヴなこと嫌うかたもいらっしゃるでしょうが、見ない読まない自由もありますので

щ( ̄∀ ̄)шヘラヘラ

 

キッカケは…

youじゃなくって「ジジババ」

 

みなさんは模型始めたきっかけとか憶えてますか?

店をやっていて多く感じるきっかけはTV番組や映画、ゲームとか、はたまた紛争、戦争などでもありません。

 

いや、実際のとこそれが多いんでしょうけどね。

エピソードとして、ネタとして、意外に多く接するのが

「おじいちゃん&おばあちゃん」です。

 

そうそう、おじいちゃんが昔っからプラモが大好きで、それみてボクもやってみたいな♪  って……

 

ま、それもあるでしょうけどね。

 

そんなはなしではなく、

“おじいちゃんおばあちゃんからプレゼントされて”

というものです。

 

??

 

それのどこがネタなの?

 

送る側→

『最近のはやりなんかわからないけど、男の子なんだからプラモデルあげれば間違いないよね?』

 

送られた側→

『おじいちゃんから貰っちゃったけど、これどうすればいいの?』とw

で、そういえば近所にプラモ屋さんがあったっけ…

みたいな感じでご来店いただくわけです。

「これ作るのに何が要りますかぁ?」みたいなかんじで。

 

おじいちゃん世代からみればテッパンなんだけど、孫には未知の世界。

だけじゃなくって、実は親世代も碌にやってはなかったみたいな。

いっしょについて来て説明聞いてくれてます。

 

 

みなさんは最初の1ヶ、どこで買いました?

その後もどこで買ってました?

 

町の模型屋さんよりも早く町のオモチャ屋さんは絶滅しちゃいました。(頑張ってらっしゃるとこゴメンナサイ)

 

じぶんのころは駄菓子屋さんとか文房具屋さんが世界でした。

これまた絶滅。。。。(頑張ってらっしゃるとこゴメンナサイ)

 

イオンでも買えるよ とかそういう話しではありません。

 

こどもが歩いても行ける、日常のなかで目にする手にすることが出来る。

これって大事だよねー。

 

絶滅回避

察しの良い方は『あ、こりゃやるよな』と判ってらしたかと思いますがSALEですw

とにかく回避、日銭を稼がなくっちゃなりません。

 

・組み立てキット20%引き(新製品ほか一部対象外あり

・特価品も表示価格から更に割り引き

・完成品フィギュアとか欲しいのあったらお尋ねください ベンキョーします

 

またかよ?

大丈夫なのかよ?

 

回避するためならばジタバタもします。

ジタバタするしかない状態でもあります。

大丈夫じゃないからやるんだけども。。。

 

一方、めちゃくちゃ無茶な金額が目標なわけではないのです。

またその一方、その程度の売上が厳しいほどに景気が悪いのですよ。

 

もともとユーザーの少ないニッチな趣味です。

おひとりがちょっとづつ買い控える積み重ねがあばばばば

 

お客さん脅迫してどうするよ? って感じですが

例えば

 

いま、毎月ご来店&お買い上げいただいているお客さまが5%買増ししてくださったりとか

 

毎月じゃないけどご来店&お買い上げいただいてるお客さまが年間あと一回ペースをあげてくださったりとか

 

いまあまりご来店いただけてないお客さまがスプレーの1本も買ってくださったりとか

 

ホント、そんなレベルでも個人営業の小売店なら延命できると思います。

 

 

 

あ、しばらくやりますよ。

無期限開催(ぇ

 

 

無期≠永遠(何

続・絶滅危惧

炎上覚悟でつづきます(何

 

お察しな方も多いかと思いますが、突然こんなこと言い出したのは例の件です。

 

もちろん、ホントの事情なんてわかるワケもないのであくまでキッカケです。

キッカケとは言いましたけど、ずっと、いつ書こうか、書くべきなのかと考えていたことでもありました。

 

ネットで論じられていたものに「量販が小売りを潰す」がありました。

これは模型に限らず全ての業界でですが、ある面真実だとは思います。

いっぽう、「周辺に量販なんか無かったじゃないか」とも。。。

 

。。。より深刻ですよね?

競合ライバルもないのに地域どころか県下いちばんの優良店が…。

 

絶滅危惧

 

今回のことはハジマリに過ぎないと思います。

浜松だっておなじ

いや、全国的におなじでしょう。

 

早晩、地方都市レベルの人口では模型屋1件が支えられなくなる。。。

大都市圏でもひとは多い分、逆に地代、人件費などからか撤退してしまったはなしも多々ありますね。

それこそ絶滅へと向かっている、というのは考え過ぎでしょうか?

 

つづく