ひとりごと

ツミはツミじゃない

積みは罪じゃない(∗︎⚬̀︎−︎⚬́︎∗︎)b

さあ、みなさんご一緒に

積みは罪じゃないぞー!

 

 

じぶんがこの業界買い支えてるんじゃぃ 文句あるか!?

 

胸張ってでっかい顔してください。

 

 

実際のとこ、全員で

「1つ完成させるまで次は買わない」

「いろいろ欲しくても先ず作る1つしか買わない」

を実行したらば1〜2年後には店からメーカーまでそら恐ろしいことに……

(ꐦ ´͈ ᗨ `͈ ) ‘`,、ワラエナイヨ

 

さぁ! みなさん、ごいっしょに

積みは罪じゃない!

 

止められない流れ

「絶滅だー!」

煽りますが、なにも模型屋に限った話しじゃないので困ったもんです。

 

よく言われる例に書店数があります。

経産省のデータによるとピークが1988年の28000件で2017年は12500件だそうです。

30年で半減以下ですね。

店舗数は減り続けてても売場面積のピークは2009年前後らしいので、まず大型店化の波があり、そのピークも過ぎたってことになります。

 

どの業種でも大型店、量販店は品揃えや価格で魅力なんだけども、周りを淘汰しておいて翳りが見えた時にはさっさと見切りつけて撤退しちゃうかも?なヤバさがありますね。

 

まず大型店化があり、そこにも過当競争が起こり、更にネットとの競争がやって来て。。

 

 

 

って、全部時代の流れならしょうがないんじゃないの?

量販だろうがネットだろうが業界続くんなら問題ないでしょ?

 

そうですね。

最悪実店舗壊滅したって続いてくれれば良しとするしかないです。

 

最悪って言いますけど、既に「ネットのみで済んでしまうけど?」って方も普通にいらっしゃいますよね。

「なにも困りませんけど何か?」みたいな。

 

そう、模型ってジャンルだけじゃなく楽しみ方にも凄い幅があるんですよね。

 

キットや基本的な工具などが安く、早く、入手出来るならOKなひとや

 

いや、キットだってあれこれ迷って「こうた!やめた…」したい。

どんな色にするか、実際に瓶を手に取って確認しながらチョイスしたい。

ディテールパーツもサイズほか合わせて確かめて選びたいひと。

 

 

いつかはAIとかが発達して、作りたいキット名や

「◯◯さん風」と目指す仕上がりのライター名を入力するとオススメの塗料リストが表示されたり、

汚し方、フィルターの掛け方、それぞれに必用な部材も使い方も表示されたり、

予算を入力すると使用頻度、使用面積の少ない順で塗料一覧がソートされたりとかetc…。

 

そんな便利な進化はあっという間に来ちゃうかもしれないし、そしたらあっという間に絶滅?

 

ま、カートの改良は進むだろうけど、膨大な量、質のデーターベース構築しないといけないからもう少しは生き延びられそうかな?

 

それまでは塗装までされてる方はご来店いただけるんじゃないかなぁ

来てくださるといいなぁ

(о゚∀゚︎))/・゚+.゚*。・゚

 

 

いっそ塗料屋さんに特化しちゃう?

 

塗料だけで毎日数万くらいに売れてくれればそれもアリなんだけど。。。無理か

( ´・ω・` )

エピソード集 GGBB

回避セール邁進中な日々ですが

わざわざ「絶滅危惧」なんてカテゴリーも作っちゃったことだし

いろいろ小咄披露してこうかと思います。

 

ネガティヴなこと嫌うかたもいらっしゃるでしょうが、見ない読まない自由もありますので

щ( ̄∀ ̄)шヘラヘラ

 

キッカケは…

youじゃなくって「ジジババ」

 

みなさんは模型始めたきっかけとか憶えてますか?

店をやっていて多く感じるきっかけはTV番組や映画、ゲームとか、はたまた紛争、戦争などでもありません。

 

いや、実際のとこそれが多いんでしょうけどね。

エピソードとして、ネタとして、意外に多く接するのが

「おじいちゃん&おばあちゃん」です。

 

そうそう、おじいちゃんが昔っからプラモが大好きで、それみてボクもやってみたいな♪  って……

 

ま、それもあるでしょうけどね。

 

そんなはなしではなく、

“おじいちゃんおばあちゃんからプレゼントされて”

というものです。

 

??

 

それのどこがネタなの?

 

送る側→

『最近のはやりなんかわからないけど、男の子なんだからプラモデルあげれば間違いないよね?』

 

送られた側→

『おじいちゃんから貰っちゃったけど、これどうすればいいの?』とw

で、そういえば近所にプラモ屋さんがあったっけ…

みたいな感じでご来店いただくわけです。

「これ作るのに何が要りますかぁ?」みたいなかんじで。

 

おじいちゃん世代からみればテッパンなんだけど、孫には未知の世界。

だけじゃなくって、実は親世代も碌にやってはなかったみたいな。

いっしょについて来て説明聞いてくれてます。

 

 

みなさんは最初の1ヶ、どこで買いました?

その後もどこで買ってました?

 

町の模型屋さんよりも早く町のオモチャ屋さんは絶滅しちゃいました。(頑張ってらっしゃるとこゴメンナサイ)

 

じぶんのころは駄菓子屋さんとか文房具屋さんが世界でした。

これまた絶滅。。。。(頑張ってらっしゃるとこゴメンナサイ)

 

イオンでも買えるよ とかそういう話しではありません。

 

こどもが歩いても行ける、日常のなかで目にする手にすることが出来る。

これって大事だよねー。

 

絶滅回避

察しの良い方は『あ、こりゃやるよな』と判ってらしたかと思いますがSALEですw

とにかく回避、日銭を稼がなくっちゃなりません。

 

・組み立てキット20%引き(新製品ほか一部対象外あり

・特価品も表示価格から更に割り引き

・完成品フィギュアとか欲しいのあったらお尋ねください ベンキョーします

 

またかよ?

大丈夫なのかよ?

 

回避するためならばジタバタもします。

ジタバタするしかない状態でもあります。

大丈夫じゃないからやるんだけども。。。

 

一方、めちゃくちゃ無茶な金額が目標なわけではないのです。

またその一方、その程度の売上が厳しいほどに景気が悪いのですよ。

 

もともとユーザーの少ないニッチな趣味です。

おひとりがちょっとづつ買い控える積み重ねがあばばばば

 

お客さん脅迫してどうするよ? って感じですが

例えば

 

いま、毎月ご来店&お買い上げいただいているお客さまが5%買増ししてくださったりとか

 

毎月じゃないけどご来店&お買い上げいただいてるお客さまが年間あと一回ペースをあげてくださったりとか

 

いまあまりご来店いただけてないお客さまがスプレーの1本も買ってくださったりとか

 

ホント、そんなレベルでも個人営業の小売店なら延命できると思います。

 

 

 

あ、しばらくやりますよ。

無期限開催(ぇ

 

 

無期≠永遠(何

続・絶滅危惧

炎上覚悟でつづきます(何

 

お察しな方も多いかと思いますが、突然こんなこと言い出したのは例の件です。

 

もちろん、ホントの事情なんてわかるワケもないのであくまでキッカケです。

キッカケとは言いましたけど、ずっと、いつ書こうか、書くべきなのかと考えていたことでもありました。

 

ネットで論じられていたものに「量販が小売りを潰す」がありました。

これは模型に限らず全ての業界でですが、ある面真実だとは思います。

いっぽう、「周辺に量販なんか無かったじゃないか」とも。。。

 

。。。より深刻ですよね?

競合ライバルもないのに地域どころか県下いちばんの優良店が…。

 

絶滅危惧

 

今回のことはハジマリに過ぎないと思います。

浜松だっておなじ

いや、全国的におなじでしょう。

 

早晩、地方都市レベルの人口では模型屋1件が支えられなくなる。。。

大都市圏でもひとは多い分、逆に地代、人件費などからか撤退してしまったはなしも多々ありますね。

それこそ絶滅へと向かっている、というのは考え過ぎでしょうか?

 

つづく

 

 

 

絶滅危惧IA類

・絶滅

・野生絶滅

・絶滅危惧IA類

・絶滅危惧IB類

・絶滅危惧II類

 

物騒なキーワードから始まりましたけど、みなさんは危機感ってお持ちでしょうか(何

 

今を遡ること30年。

模型屋開業準備をしているころにはもう “先細りな業界” 言われていたワケです(ぇ

 

何人ものひとから

「なんで今更模型屋始めるの?」

「よりにもよってそれを選ぶかな?」

ずいぶんなこと言われました。

 

「自分でハジメルの? これから? 継ぐんじゃなくって?」

これは模型誌編集会社の社長さんの反応です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

炎上覚悟なエントリーなわけですけども。。。。

 

とりあえず脅かしちゃいましたが、個人の趣味なんてものは他人がどうこうするもんじゃなし、各人が続ける限りは続いていくわけで……

そりゃま、いろいろ不便なこととか増えるかもですが続くもんは続きます。

 

ただ、将来的にやるひとは減り続けるだろうから『模型(主にプラモデル)』って趣味は

“絶滅の危険が増大している種”  絶滅危惧Ⅱ類ってとこでしょうか。

 

やばいのは『模型小売店』ですね。

こっちは “ごく近い将来に絶滅する危険性が極めて高いもの”

まちがいなく絶滅危惧IA類です

 

模型に限った話しではありませんが、中にいる人には客観的に周りの状況が見えていないものな様です。

熱心な人たちの集まりにいれば特にです。

 

「“模型離れ” なんて言うけれど、熱心にやってるひと多いよね」

「じぶんなんてまだまだヌルいくらいで、案外盛り上がってったりするくらいじゃね?」

なんてね

 

 

そういう一面は確かにあります。

成熟した大人の趣味としての発展はまだまだ続くでしょう。

 

え?

じゃ、なにが危機なの? って感じですか?

 

模型屋をはじめたばかりな頃にこんなことがありました。

「初めてプラモ作るんで、いろいろ用意するモノとか教えてください。」と頼まれたのです。

学校帰りの男の子。。。子っていうか、高校生でした。

いくらなんでも初めてなんてことはないだろうと思いながら応対していたのですが、見事に噛み合いません。

「……もしかしてホントに初めて作るの?」

「最初にそう言いませんでした?」

 

マァァァ━︎━︎━︎(゚Д゚;ノ)ノ━︎━︎━︎ジデェェェ!??

 

昭和30年代後半生まれのじぶんには全く信じられないはなしでした。

程度の差はもちろんあるでしょう。

あるでしょうけども、例えばじぶんの同級生に

「小学生の時、年間一つもプラモデル作らなかったなんてヤツは一人もいないんじゃないか?」

と思うくらいに定番な遊びだったものです。

 

その定番の遊びも、成長、体験とともに他へ興味が移ったり、生活サイクルの変化などからの取捨選択により次第に製作数、購買数、ひいてはユーザー数が減少していくものではあるのですがね。

しかし、そこには今とは桁外れに巨大な底辺からのユーザーピラミッドが在りました。

そして、上にいくほど数はへるけど濃ゆ〜くなる、と。

なればこそ、プラモデルが “薄利多売” の代名詞足り得たわけです。

 

では、現状はどうでしょう?

21世紀、平成も30年な現在、模型界を取り巻く状況は一変しています。

店をはじめてまざまざと判ったことですが、前述の高校生は決して極端な例ではありませんでした。

その後もけっこーな数で同じ様な話しがあり、すっかり慣れっこになりました。

そしてそれから30年。

当然その時の高校生がもう親となっている世代です。

つまりは

親子2代でプラモデルを作ったことが無い

なんてひとが普通にいる時代なのです(!

 

人口ピラミッド的に言うならば、細い棒の上にそろばん玉が乗っかっている、みたいな?

 

え、え、え、え〜〜〜?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

って言うか、もう何年も前からいまの状況なんですけどね。

着々と悪化の一途

 

 

…そして景気も悪化の一途

………ฅ(º ロ º ฅ)ハッ

 

つづく

サリー・ホーキンスに花束を

第90回 アカデミー賞作品賞がギレルモ・デル・トロ監督の

「シェイプ・オブ・ウォーター」に決まりましたね。

ロード・オブ・ザ・リング以来のファンタジー作品での作品賞。

 

パシフィック・リム アップライジングよりも観たいんだけども未見w

 

なので語りません

( 」゚Д゚)」オーイ!

けど…

 

半魚人と心通わすイライザ役がサリー・ホーキンスですね。

パディントン&2で怪しいクマを最初に受け入れるブラウン夫人だ

(*゚▽゚︎ノノ゙☆︎パチパチ

もうじきイギリスでは「2」もBlu-ray発売だぜ

(・∀・)ヤホーイ

スペクター …勝利と敗北?

The name is Bond.  James Bond.

 

ご存じ、イギリス秘密諜報部工作員。

コードネーム ダブルオーセブン。

oo7シリーズ24作目、ダニエル・クレイグ版4作目です。

 

ショーン・コネリー

ジョージ・ローゼンビー

ロジャー・ムーア

ティモシー・ダルトン

ピアース・プロスナン

に続く6代目ボンドの最新作。

って2015年末の日本公開ですが、先日のんびりとソフト鑑賞しましたw

 

いやー、すげえなこれ。

ボンド映画おなじみのオープニングでのひと暴れ、メキシコシティでのシークエンスだけで下手なアクション映画よりテンション上がります。

そのまま全編トーンダウンすることなく最後まで突っ走るワケですよ、ボンド映画最長尺なのにノンストップ。

 

で、せっかくなんだからそのまま絶賛して終われば良いのにひねくれ者なじぶんです(何

 

1作目、「Dr.ノー」の公開が1962年。

世界情勢だって変わりまくってるのに、50年以上もスパイ物を面白く作り続けるってのはホント大変なことだよね。

変化も必用だし、守るとこは守んないと五月蝿いヤツいるし(←おまえだ!

 

第21作、カジノ・ロワイヤルから登場したダニエル・クレイグ:ボンド。

発表されたときにはやれ“金髪?”だとか“ちび”だとか“悪役のひとだろ?”とか悪評が飛び交いました。

蓋を明ければそんな枝葉はなんでもなく、シリーズをリセットした原作までもの原点回帰なハード路線で、原理主義者からも「ショーン・コネリーの次に良い!」とかとか、まぁ好評なんだなと。

 

過去4作を振り返ると、前作のスカイフォールからと、その前までの2作ではガラリと印象が違います。

カジノ・ロワイヤルでのリセットは映画シリーズそのもののリセットでした。

ボンドはダブルオーになったばかりで経験も浅く、おなじみの秘密道具も地味な、在りそうなアイテムばかり。

開発者のQもマネー・ペニーもどこ行った?と。

一方、アクションはCGやワイヤーワークもふんだんに、ジェイソン・ボーンにも引けを取らず、ストーリー展開もハードボイルド。

魅力のひとつであると同時に、いつの間にか一人歩きしてシリーズを引きずってすらいた秘密兵器を封印しても面白いという。。。♪

 

それまでの作品が、秘密道具も対する事件もエスカレートさせるしかない方向でのシリーズだったこと。

それでもずっと愛され、そして続いたことも凄いけども、やはり閉塞感はあったわけで、これは軽く1o年の延命を期待させてくれるリセットでした。

 

つづく「慰めの報酬」はシリーズ初の完全な続編として作られた作品。

ハードな展開。活躍するのは多機能携帯端末。水資源とか水道民営化とか地に足の着いた陰謀。

公開から10年経ったいまなお民営化しようとしている極東のイカレポンチどもに観せてやりたい!

さぁ!

この路線もこれで安泰か? と思われたつづく「スカイフォール」!

 

待望の「Q」が登場しましたよ?

あ、いや、特殊なセーフティーが付いただけのアレとビーコンだけだし、特に問題は…。

おぉっ!? あの車が!

ファンサービス? だって、ダニエル・ボンドってパラレルみたいなもんで、過去関係ないよね?

あああ、“座席”匂わせる台詞がががが…。

 

いや、面白かったんだけども。

 

あー、やっぱりおまえ“◯◯ー◯◯ー”だったな!?

 

いや、ホント面白いんだけども。

 

そして、ダニエルボンド次回作 のタイトルを聞いたじぶん。。。

(゚д゚)マジカヨ

ス ペ ク タ ー

いや、冒頭に戻りますけど“めちゃくちゃ面白い”です。

まぁ、なんちゅうか、「ダニエル・ボンドにゼロゼロセブンやらせたら大受けだろ?」みたいな♪

ほぉら、全世界大ヒット!みたいな

 

 

…ダブルオーです。

 

最後の。。。

インスタご覧いただいたかたはご存知のように、先日やっとこ「最後のジェダイ」を観て来ました。

 

公開後2ヶ月経ってはいますけど、じぶんみたいにのんびりと未見なひともいらっしゃいましょうし、ネタバレはしませんのでご安心を。

 

なんか、巷では評価真っ二つだそうですが、じぶんは楽しんで参りましたよ。

もちろん100%手放しで絶賛とかじゃあないですけどもね。

 

こういった、永く続いたシリーズものはどうしたって各人それぞれの思い入れとか、思い描く世界観とかあるワケで、作り手も受け手も大変だなぁと…。

 

EP.VII「フォースの覚醒」も評価分かれてますけどじぶんは肯定派です。

新3部作の1作目ですから、まして旧作を継がなきゃならないという1本目の映画としてはいろいろ制約ある中で、十分過ぎる出来だぞと。

 

なによりも“21世紀に作られるSTAR WARS”に期待する絵をちゃんと観せてもらったし、それでいてアングル、カメラワーク、カット割りとかがしっかり継承されているので、違和感無く浸ることが出来ました。

 

その点では「最後のジェダイ」の方が薄まっちゃってたかなと思いますが、「ローグ・ワン」の影響とかも散見されたり、つくづく生き物だなぁと。。。

ローグ・ワンはじぶんは

“STAR WARS的”メカやらが見せ場タップリに活躍する“バッドエンドSF”として十分な作品

という評価。

え?微妙な言い方ですか?

ちゃんと劇場も行ったし、その上でMovieNex買いましたよ♪

観たのだって1度や2度じゃないし、観るワケじゃないのにDVDも転売してないしw

ただ、劇場で始まって10分後には“別作品モード”に切り替えました。

そもそも“スピンオフ”だし、監督は違った切り口を意図しているんだから無問題。

 

当然ですが “STAR WARS史上最高!”  という評価にはなりません。

だってじぶんの中では STAR WARS じゃないんだから。

あくまで 「ローグ・ワン」という面白かった映画です。

 

さて、4月末くらいには「最後のジェダイ」もBlu-ray出るかな?

d(≧︎▽︎≦︎*d)

 

4月25日決定!

キタヨキタヨヽ(゚∀゚︎=゚∀゚︎)ノキチャッタヨ-!!!!!!

 

グランド・ブタペスト・ホテル

調子に乗って映画の話し続いちゃったりします。

調子に乗る?

だれかから反応とかあったっけ?

( 」゚Д゚)」オーイ!

 

で、相変わらず 模型屋 っぽくないお題で暴走しちゃいますが

グランド・ブタペスト・ホテル です。

まぁ、軍靴の響きが近づく背景なんで、こじつけようと思えばねぇ。。。

基本的に「映画とか」は、マジただの“趣味”なカテゴリーになります。

 

選んだ理由は パディントン2 観たから(ぇ

 

いや、キャストもスタッフも、たぶんぜんぜん被ってませんけどね。

 

・異文化

・謎解き

・監獄

・スイーツ

・脱獄

・大人なコメディー

・信頼

 

みたいな?

 

他にも、隅々まで丁寧に作り込まれたおしゃれな絵作りだったり、カリカチュアされた演技であったり。

 

いちばんの違いは パディントン は万人向けにオススメできるけども。 グランド・ブタペスト・ホテル はちょっと観るひと選ぶかなぁと。

さらっと残酷な描写とか出たりもしますので念のため。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グランド・ブダペスト・ホテル【Blu-ray】 [ レイフ・ファインズ ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/2/13時点)