映画とか

最後の。。。

インスタご覧いただいたかたはご存知のように、先日やっとこ「最後のジェダイ」を観て来ました。

 

公開後2ヶ月経ってはいますけど、じぶんみたいにのんびりと未見なひともいらっしゃいましょうし、ネタバレはしませんのでご安心を。

 

なんか、巷では評価真っ二つだそうですが、じぶんは楽しんで参りましたよ。

もちろん100%手放しで絶賛とかじゃあないですけどもね。

 

こういった、永く続いたシリーズものはどうしたって各人それぞれの思い入れとか、思い描く世界観とかあるワケで、作り手も受け手も大変だなぁと…。

 

EP.VII「フォースの覚醒」も評価分かれてますけどじぶんは肯定派です。

新3部作の1作目ですから、まして旧作を継がなきゃならないという1本目の映画としてはいろいろ制約ある中で、十分過ぎる出来だぞと。

 

なによりも“21世紀に作られるSTAR WARS”に期待する絵をちゃんと観せてもらったし、それでいてアングル、カメラワーク、カット割りとかがしっかり継承されているので、違和感無く浸ることが出来ました。

 

その点では「最後のジェダイ」の方が薄まっちゃってたかなと思いますが、「ローグ・ワン」の影響とかも散見されたり、つくづく生き物だなぁと。。。

ローグ・ワンはじぶんは

“STAR WARS的”メカやらが見せ場タップリに活躍する“バッドエンドSF”として十分な作品

という評価。

え?微妙な言い方ですか?

ちゃんと劇場も行ったし、その上でMovieNex買いましたよ♪

観たのだって1度や2度じゃないし、観るワケじゃないのにDVDも転売してないしw

ただ、劇場で始まって10分後には“別作品モード”に切り替えました。

そもそも“スピンオフ”だし、監督は違った切り口を意図しているんだから無問題。

 

当然ですが “STAR WARS史上最高!”  という評価にはなりません。

だってじぶんの中では STAR WARS じゃないんだから。

あくまで 「ローグ・ワン」という面白かった映画です。

 

さて、4月末くらいには「最後のジェダイ」もBlu-ray出るかな?

d(≧︎▽︎≦︎*d)

 

グランド・ブタペスト・ホテル

調子に乗って映画の話し続いちゃったりします。

調子に乗る?

だれかから反応とかあったっけ?

( 」゚Д゚)」オーイ!

 

で、相変わらず 模型屋 っぽくないお題で暴走しちゃいますが

グランド・ブタペスト・ホテル です。

まぁ、軍靴の響きが近づく背景なんで、こじつけようと思えばねぇ。。。

基本的に「映画とか」は、マジただの“趣味”なカテゴリーになります。

 

選んだ理由は パディントン2 観たから(ぇ

 

いや、キャストもスタッフも、たぶんぜんぜん被ってませんけどね。

 

・異文化

・謎解き

・監獄

・スイーツ

・脱獄

・大人なコメディー

・信頼

 

みたいな?

 

他にも、隅々まで丁寧に作り込まれたおしゃれな絵作りだったり、カリカチュアされた演技であったり。

 

いちばんの違いは パディントン は万人向けにオススメできるけども。 グランド・ブタペスト・ホテル はちょっと観るひと選ぶかなぁと。

さらっと残酷な描写とか出たりもしますので念のため。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グランド・ブダペスト・ホテル【Blu-ray】 [ レイフ・ファインズ ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/2/13時点)

 

 

I Love PADDINGTON

【イギリスを代表する児童文学作品『パディントン』シリーズは、1958年、作家マイケル・ボンド氏の手によって誕生しました。その後、40以上の言語に翻訳・出版されるとともに、絵本・アニメ・映画やぬいぐるみなどで広く展開され、世界中で親しまれています。】

って、グッズとかで知ってたけども、原作までは碌に知らなかったにわかです・笑

 

一作目の予告編で『おぉっ!?』っと惹き付けられ、劇場まで行こうかとも思ってたのだけども、いつものごとく時間も無くて。。。

いや、娘とかみさんは行ったんだよな。

で、すっごく良かったと。

 

以来、早くBlu-ray出ないかな?と待つ事一年

 

あ、とっくに出てましたっけ。

早く廉価版出ないかな?に訂正・苦笑

 

ほら、早いヤツだと公開後半年くらいで出るじゃないですか。

先日やっとこさ、二作目公開に合わせてか出たのですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パディントン【Blu-ray】 [ ニコール・キッドマン ]
価格:2025円(税込、送料無料) (2018/2/1時点)

 

 

いや〜〜〜。

待ってた分だけ増幅されてた期待も裏切る事無く絶賛!です。

すごいぞ「辛口批評サイトRotten Tomatesでは98%フレッシュをはじき出すなど絶大な評価を獲得」!

 

盛り上がった気分もそのままに、二作目は行っちゃいましたよ、劇場へ!

最後のジェダイやゴールデン・サークル差し置いて(おぃ!

またまた大絶賛!

ヒュー・グラントへ花束を!

 

今からBDが待ち遠しいです。